カテゴリ:未分類( 177 )

4月17日(日)明日は、オーぷんマーケット。 です。

たいへんスーダラなマーケットです。

このところ、各地で色んな市やマーケットが催されているので、
「そろそろソラミミのマーケットは役目を終えたかなー。」とも思いますが、
やめる理由が見つからないので、もうしばらくダラダラ続けるつもりです。

どなたも参加自由です。   おまちいたしております。    ニラを

あ、今朝、タケノコを数本いただいたので、ホイルに包んでオーブンで丸焼きにしました。
やっぱ丸焼きスッゲー美味しいです。
200℃で一時間火を通して、その後余熱で40分くらい放っておいたら出来上がり!
明日用に一本残してあるので、みんなで食べたいです。

「ノビルペースト」と「カキドオシがメインの薬草カレー」も作ったので、
一緒に味見してもらえたらと思っております。   

もういっこ、「メナモミの種まきシーズン」になってきました!
種はいっぱい有りますので、育ててみたい方はお声かけください。
[PR]
by soramimipan | 2016-04-16 20:16

アシタハ3月20日(日)ソラミミオープんマーケット よ。

暖かくなって来ましたね。
皆様、草摘みエンジンの調子はいかがでしょうか?
e0205374_19345146.jpg

ニラヲは先日、かつて無い大規模な「河原菜」の群落に出会ってしまいました。
2日間、両手の親指の爪が剥がれてしまうのではないかと思うほど夢中で摘み続け、
計32Kg収穫してまいりました。
今日の朝までかかって、発酵シロップ用に3樽、醤油麹漬け用に3樽、ようやく仕込み終えたところです。
この後、7月中頃まで、草摘み大会は続きます。体調に気をつけ、落ち着いていこうね。

そんなこんなで、あしたはオープんマーケットです。
いつも通り、いきあたりばったりです、春の一日のひのひとお出掛けください。
お待ち致しておりマッス!
[PR]
by soramimipan | 2016-03-19 20:01

明日、2月21日(日)ソラミミおーぷんマーケッと。デス!

おひさしぶりでございます。

nan☆naさん楽趣味さんが来てくれると連絡有りました。
後は明日のお楽しみ。
昨晩リスヲさんが「ピザの材料を買い出しに行くので車を貸してくれ」と言っていたので、ひょっとするとリスピザもあるかも。
[PR]
by soramimipan | 2016-02-20 11:10

明日は、12月20日(日)なので、オープンマーケット、よ。

先月は突然、PCのHDDが沈黙してしまい、バタバタしていた為、告知ができなくてすみませんでした。
愛着のある古いmacbookだったのですが、程度の良いmid2012のMacBookProを見つけたので、一線を交代してもらいました。メモリも16MBに積み替えたので当分はこれで行こうと思っています。

ということで、明日は、おーぷんまーけっとデス。

いつも通り、ノーコントロールな一日です。
天気は良さそうですが、このところ急に寒くなったので、暖かい服装でおでかけください。

あと、年内の予定です。

12月25日(金) 『2年常温で保存した3kgの「地球」はどうなんでしょう?の会』
朝から粟島温泉の日ですが、POSへの配達終了後、夕方頃から地味に始めようと思っています。 興味のある方はぜひ。

12月27日(日)年内営業最終日。です。

12月28日(月)東別院の市でチエちゃんの甘酒屋さんの隣にパンを持って行く予定です。

12月29日(火)『みんなで年越し用のお餅を搗くじょ。』の日

年明けは、
1月5日(火)ソラミミ山岳部、初登り、鳩吹き山。

1月7日(木)より通常営業します。宜しくお願い致します。
[PR]
by soramimipan | 2015-12-19 20:38

11月9日(月)は臨時休業させていただきます。

都合により、

8日の日曜日は3kgのパンのカット販売とカフェのみの営業となります。
また、9日(月)は臨時休業させていただきます。

8日のダンボール工作教室はいつものように奥の工作部屋であります。

宜しくお願い致します。
               ソラミミぱん太郎
[PR]
by soramimipan | 2015-11-06 02:11

10月18日(日)、明日はオープんマーケッと、オスッ!

いやぁ、秋は時間が加速しますねー。

それは、落ち着きが無いという事なんでしょうが.....。

やりたいコトが片付かないうちに、次々とアレもコレも今のうちにやっとかないとー......っ
てなりがちなのです。クズの花からメナモミさん、アケビ君、栗ちゃん、草摘み、草刈り、ガガイモーォォォォ。

そんななかで、あしたはオープんマーケットです。
深呼吸して、時間の外に出て、ホッと一息つこうと思っております。

このところ、ずいぶんノンビリモードのマーケットですが、何かしらのエスケープゾーンとして機能しているような気がしています。

どなたでも、参加していただけます。お待ち致しておりマッス!

                               ニラヲン
[PR]
by soramimipan | 2015-10-17 19:43

アシタハ、9月20日(日)ソラミミオープんマーケットですよ。

過ごしやすい季節になってきました。 

毎度、ノーコントロールなマーケットな為
どんなお店が現れて、誰が遊びに来てくれるのか?
じぇんじぇん解りませんが、イツモ通り ふるおーぷん です。

e0205374_2193985.jpg

夏に散歩した時、であったキノコです。すごくおいしそうに見えました。
この日はいろんなキノコを見かけたけど、この子が特にキュートでした。

キノコの知識が全然ないので、少しは食べられるキノコが解るようになりたいとは思うのですが、
知り合いのキノコ好きは、大抵、相当な変人なので、「ああなる覚悟はあるのか?」と、
秋になる度自問します。    

答えはずっと保留中です。

それでは、あした。         ニラヲ
[PR]
by soramimipan | 2015-09-19 21:29

明日、9月13日(日)は久しぶりに出店します。

明日、一宮にある「エコ建築考房」さんにて開催される「チルチンびとMarket in Aichi」へ
参加させていただきます。

今日は朝からサトちゃんが来てくれて、冒険とアドリブの応酬をしながらパン作業をしました。

普段焼いている大きいプレーンのパンの他、一晩おいた方が生地とフィリングが馴染んでグンと味わい深くなるアラカルト系のパンをイッパイやったです。

年に数回しか焼く事の無い「コンチェルタート」や「カスタードクリームパン」の亜種「カフェコンチェルタート」と「エスプレッソ生地のカスタードクリームパン」が先程焼き上がりました。

あと、薬草「メナモミ」をオリーブオイルでペーストにして、
かなり「メナメナしく」練り込んだ最新作「メナモミさん」も出来上がっています。

どれも、かなりレアで、そうとうアレな通好みの逸品になりました。

今回は、ソラミミの隠し球「サトちゃんトコちゃん'S」の協力もあって数年に一度のキャスティングではないかと思います。

次はいつ焼けるのか分からないパン達を見に来てやってはいかがでしょうか。
[PR]
by soramimipan | 2015-09-12 22:08

薬草シンポジウムのパンフレット、届きました!

昨年は飛騨の古川町で開催された「第3回全国薬草シンポジウム」が
今年は、長崎県島原市で催されます。主催はNPO法人島原薬草会の方々です。
そのチラシ、パンフレット、参加申込書が届きました!
e0205374_18516.jpg

普段暮らしの中で、とても身近にありながら、なぜか利用される事の少ない数々の薬草たちを、
日常の様々な場面で活用し、闊達な日々を過ごしておられる方々の実践報告の場です。

そして、なぜそれが大切な事なのかを、わかりやすく解説、指導してくださる村上先生の基調講演は、傾聴するほど、深みを増します。

ソラミミで資料配布していますので、興味持たれた方はゼヒッ!
[PR]
by soramimipan | 2015-08-17 18:31

おーップンマーけットん 8月16日(日) 明日です。

ワタリグマを追って徳本峠へ。

いやーぁ。軽い調子で、「遊びに行くねー。」と言ったものの、ある程度覚悟はしていたつもりでしたが、うにゃんのにゃんの。

初めて山に登るのでね、ひと月前に軽登山用の靴を購入して足を慣らしました。
普段、室内の平行移動しかしないので、
近所の本宮山というお気に入りの山に何度も出掛け、
あわしま温泉にも入って、眠り込んだカラダに起きてもらいました。

練習のはじめ頃は、全身でゼーハーッ、ゼーハーッと言って登っていたのが、
だんだん調子良く上にたどり着けるようになり、
ニラヲのコースは片道15分ほどだったので2往復してみたり、
リュックとパンを背負って登ったりして、
「これならなんとか行けそうかも。」と思えるようになったのは出発の数日前でした。

ニラヲの練習、「本宮山」、標高292.8m 信貴山駐車場からコース15分。
みんなの本番、「徳本峠」、標高2135m 明神館、標高1540mから標準160分。

若干の不安に目をつむり、
上高地に向かう一行。

K村テンカラ一家(K成、S美、T香)(山道には魚はいないが行ってみよう)
A島N子(山ギャルデビューに心沸き立っております)
ニラヲ (能天気だけで52年生きた男)

 の 6才から52才の5名 「初山いったれ隊」
 
「うわーいッ!山だ、山だー。」とくにA島とニラの浮かれようが半端ない。
渓流の猛者、「テンカラ心中」のK成とS美は川しか目に入ってない。
最年少のT香が一番落ち着いている。

        ともあれ、いざ、アタック!山!

写真は河童橋という辺りから見える穂高連峰です。
この山に登るわけではありません。とんでもありません。
e0205374_10523662.jpg

ここから1時間くらい気持ちのいい森の中を歩いて明神橋に出ます。
橋から峠まで約3.8km、半分くらいまでは、それほどきつい道ではなかったので、
クマのケンちゃんへ届けようと持って行った3kgのパンも、ランラン気分で担いでました。 んが。

甘かったデスねーッ。嘗めとりマシタねーッ!

峠まで2kmの辺りからだんだん、山登ってる感が溢れて来ます。まさに山。
間もなく、膝の横側がピッキピキ、足首は鉛、脛の周りはパンッパン。
「こんなパン、いったい誰が焼いたんじゃーぁっ!」と登るかけ声がだんだん変になってきました。

カラダが、おもい、いたい、しんどい、一息毎に、へたって行く確かな手応え。
途中の沢水が清冽で一瞬生き返りましたが、
末期の水の様な気もして、K成さんにパンを預けました。

K成さんは写真家でもあるので、カメラ用具一通り背負いながらも、
1980円のスニーカーで、ヒョウヒョウとカモシカのように一行の前や後ろを行ったり来たりしてシャッターを押し続けていて、パンも快く引き受けてくれました。

その愛娘、T香ちゃん(6才)も元気にオヤツを食べたりしながらピョンピョン登って、ときどきそのオヤツを持ってニラヲの様子を見に来てくれます。

N子さんは、普段たくさんの子ども達と体当たりでコミュニケートしている人なので、その現場で培った踏ん張り力をもって黙々、着々と歩を進め、さりげなく後ろのニラを気遣ってくれます。

K成さんの伴侶、S美さんは沢釣りを通して出会った人なので、起伏のあるところを登坂する能力はとても高く、T香ちゃんのフォローもしながら、ときおり「にらさん、だいじょおぶー?」と声をかけてくれます。

その声かけに「だいじょうぶじゃないけど、なんとかすすんでるー。」とか
      「もうじき羽がはえて、飛んで行けるようになるからー。」

と、沼に沈んで行く者の悲鳴のように応えながら、一歩一歩をいろんな意味で泣きました。
十歩先の自分がぜんぜん想像出来ないくらいヘロンヘロンでした。

なんども立ち止まって息をつきながら、少し休めばまたちょっと歩けるので、
「息があるうちは前に進めるかな?」なんて思いながらも。
『峠まであと800m』の道識を前にした時は「地球上に山は無くて良い」と、なった。な。
そこから10回は「もう、いいよね。」と、おもった。
峠の直前では永遠にナニカを無くしそうだった。です。

これで初心者コースって! スミマセンっ、アサハカでしたっ!

そんなに離れてはいないのに、遠く遠くから声が聞こえる。
「もう、ここを曲がったら峠に出るんじゃないかなー。」
「やっぱり着いたみたいだよー。」
「にらさん、にらさん、ついちゃったよー。」
もう、誰の声かはわかりません。

2足歩行に限界を感じた頃、ついちゃった。しばし、ポカン。

ワタリグマの人が笑って立っておりました。

小屋にたどり着いて思わず「ヤ”っホ”ーっ」て叫んだら、
あんだけしんどかったのが奇跡のように飛んでったのは、本当に不思議でした。

着いたのが6時近くで、そろそろ捜索の準備をはじめるつもりで皆さん心配してくれていて、本当に申し訳なかったです。
なんとか明るいうちに着けば大丈夫だろう、なんてのは、山ではとんでもない事だと知りました。
しかも、もう休んでいる方も見えたのに大声で叫んでごめんなさい。
ある小屋では、3時を過ぎるとすでに「遅い」そうです。
見守ってくれている人達の視線を知らなかったでは済ませられません、ニラヲも肝に銘じます。

でも皆さん朗らかで、暖かくておいしいご飯でまた生き返って。
小屋では今シーズン初の子供登山者だったそうで、「小さいお子さんが一緒だったら遅くなっても仕様が無いわよねー。」って優しくされたり。
「スミマセン、子供は問題なかったんですが、大人の方が....。」って笑ったり。
わたりぐまさんに、パンも渡せて、良かった。  えーん、 み ん な あ り が と ー 。

この日泊まっていたほとんどの人達は、翌日ここから次の山を目指す予定で、私達が朝ご飯をいただく頃には2、3人が残っているだけなのでした。
あらためてスゴイな山の人達、皆、年配の方々ばかりでした。
若い頃にさんざんいろんな山を回りまくって、またここに戻って来ているというような人達です。
若者は外にテントを張っているようでした。

泊まったのは築93年の年月を深く感じとれる旧小屋の方で、泊まれるとは思っていなかったので、すんごく嬉しかったです。
とにかく、カラダがパキャピョキョだったので早めに横になったのですが、布団に入ってからもあちこちで細胞が沸騰していて、寝返りばかり打って明け方までほとんど眠れませんでした。

でも、そのおかげで、カメラを持って起き出したK成さんに誘われて、みんなで星まみれの夜空も運良くみられたし。
翌朝、穂高の山並みの初めて見る奇麗さも、一息一息の涼しい空気の味わいもいちいち身に沁みました。
e0205374_13211542.jpg

下から仰ぎ見た山並みがここからはこんな風に見える、と、ここでまた一泣き。
あの山々に行った事のある人にとってはいっそう感慨深いんだろうなー。

下りて来る時は、登りよりさらに、さらに足がしんどかったけど、また どこか 行きたい です 。

というわけで、あしたはオープんマーケットです。

いつも通り、のんびり、わちゃわちゃした感じだと思いますが、
暑いので気をつけてご参加くださいませ。

                       ニョラヲン
[PR]
by soramimipan | 2015-08-15 13:51


ソラミミPANのブログです


by soramimipan

プロフィールを見る
画像一覧

ソラミミPAN

住所
愛知県小牧市上末稲葉台16-3 ソラミミFARM内


TEL&FAX
0568 78-2282


営業時間
11:00〜18:00


定休日
火・水曜日

カテゴリ

全体
プロローグ
田んぼ、畑
工作教室
未分類

以前の記事

2018年 03月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

検索

最新の記事

工作教室
at 2018-03-21 17:53
臨時休業のお知らせです。
at 2017-08-18 21:51
工作教室
at 2017-05-20 19:32
臨時休業のお知らせ
at 2017-05-02 23:32
工作教室のお知らせです
at 2017-01-13 09:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン

画像一覧